So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お干菓子は「八祥向かい鳩」 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

20191204
落合先生のご自宅にて
お茶のお稽古でした。

お稽古していただいたのは
「大円真」
なので、お点前の写真はありません(^_^;

3.jpg 

床には「関」のお軸

2.jpg 

美男葛(びなんかずら)の実がかわいいです♡

1.jpg

主菓子は「小夜衣」

5.jpg

干菓子は
ご一緒した先生の名古屋土産
「八祥向かい鳩 」

4.jpg

「八勝館」は
名古屋では有名な料亭とのことです。
塀瓦の紋様で「向かい鳩」をモチーフにされています。
純製和三盆。
美味しくいただきました♪

6.jpg 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回の答えがまだですが
次ぎに行かせていただきます(^0^;)

茶入又茶筅のかねをよくも知れ
あとに残せる道具目当に

最初の置き合せで
茶入・茶筅を正しい位置に置く。

茶筅通しをした後は、茶入を目当てに茶筅を置く。
お茶を入れた後は、茶筅を目当てに茶入を置く。

ということですね。
お道具の位置を極めるのは
難しいことです。

さて
今日も午後より
お稽古に行って参ります(*^_^*)
取り急ぎの投稿で
失礼いたしました。


五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(6)  コメント(0) 

11月のあれこれ [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

11月
いろいろあって
あっという間に過ぎ去っていきました。
ブログ更新する事も出来ずです。
まとめて紹介させていただきます(^_^;

これは美男葛(びなんかずら)
実は、葉っぱの陰に実が隠れています。

IMG_8844.jpg

円相の掛け軸

IMG_8845.jpg

木葉の随菜(こばのずいな)と菊

IMG_8846.jpg

11月は炉開き
風炉から炉にかわります。
茶人の正月とも言われます。

そして
毎年、炉開きには
先生の奥様が、ぜんざいを用意してくださいます♫

333.jpg 

長板のお稽古をしていただきました☆

IMG_8849.jpg

寿棚のお稽古もしていただきました。

IMG_8878.jpg

お軸は「関」です。

IMG_8879.jpg

ご菓銘は「紅葉賀(もみじのが)」
ご製は「多津瀬」さんです。

「紅葉賀」とは
紅葉のころに催す賀の祝宴のことです。

源氏物語第7帖の名前でもあります。
光源氏の18歳の秋から19歳の秋までのお話しです。
雅な名前とは裏腹に
なかなかなお話の内容です。ね。

あ、
とても美味しゅうございましたよ♡

IMG_8883.jpg

11月22・23日
三滝の道場で研究会もありました。

IMG_8858.jpg

IMG_8855.jpg

駆け足で過ぎ去った11月。
駆け足で紹介させていただきました。。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首
はこびだて水指置くは横畳
二つ割にてまんなかに置け

言葉そのままの内容だと思いますが
また
落合先生に確認して
お話させていただきます。
ではでは。。。。


五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(9)  コメント(0) 

向切 濃茶点前 道具の拝見 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

20191019
落合先生のご自宅にて
お茶の稽古でした♬パート3

今回は
お道具の拝見について♡

前回の続きで
濃茶道具の拝見になります。

拝見するのは
お茶が入っていた茶入

お茶をすくう茶杓

茶入の袋、仕覆(しふく)です。

正客から順番に拝見します。

14.jpg

正客と末客が出会いで返します。
(末客が道具を運び、正客に渡します。)

15.jpg

そして
亭主が座るであろう場所の正面に返します。

この返す位置が大事だったりします。

16.jpg

茶入や仕覆の大きさにもよりますが
畳の縁から
七五三と落合先生に教わりました。

茶入が七
仕覆が五
茶杓が三

覚えやすくて良いですね♬

17.jpg

ところで
先週水曜日
宮島(厳島)の大聖院で
お家元によるお献茶があり
火曜日・水曜日と
お手伝いしてまいりました♫


宮島の大鳥居は「令和の大改修」中です。
大鳥居の姿は見えませんが
この姿を拝見できるのも
今のうち。。かと。。。

31.jpg

大好きな
千畳敷の大銀杏の色づきは
後少しといったところでした。

銀杏が金色に輝くころに
また宮島に行けたら良いなあ~
無理かな~ (^^;)

32.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首

置き合せ心をつけて見るぞかし
袋は縫目畳目に置け

下の句について
落合先生におうかがいしました。

袋の縫目とは仕覆の底のことだろう。

ということで
底の平らなところを
畳目の沿って置きましょう!!
ということですね♪

確認できてスッキリしました(^^)

五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(9)  コメント(0) 

向切 濃茶点前 縁高の扱い [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

20191019
落合先生のご自宅にて
お茶の稽古でした♬パート2

向切初炭点前の後は
濃茶点前です。
先ずは席入りから。

1.jpg

そして
主菓子をいただきます。
実際の茶事では、濃茶の主菓子は
懐石(食事)をいただいた後、続いていただきます。

主菓子は
縁高(ふちだか)という菓子器に入っています。

正客は縁高が来たら
次客に「お先に」と次礼します。

2.jpg

写真はありませんが
縁高が前に来たら
最初に押し戴きます。
両手で縁高を上げて、頭を下げ
「いただきます」と同時に「感謝」の気持ちを表します。

正客は一番下の段を残して上段を持ち上げ
主菓子の数を確認します。

確認したら
上段を下段の上に斜めに乗せ
右点前に隙間を作ります。
黒文字を1本取り縁高の右前の隙間に入れ

縁高を、次客に縁外に送ります。
次客も同様にして三客に送ります。

そして
懐紙に主菓子をとります。

3.jpg

正客は主菓子を懐紙にとったら
空いた縁高を次客に縁外で送ります。

4.jpg

次客は自分の縁高を左に避けて
正客の縁高を正面に取り

5.jpg

自分の縁高を重ねます。

6.jpg

そして
三客(詰)に送ります。

7.jpg

三客の詰は自分の縁高を左に避け

8.jpg

送られてきた縁高を正面にとり

9.jpg

自分の縁高を乗せます。
これで
元の状態に戻ります。

10.jpg

詰の三客は縁高の正面を向こうにして

11.jpg

茶道口まで運びます。

12.jpg

正客は「ご一緒に」と挨拶をして
皆さんでいただきます。

空いた縁高を送るタイミングが遅れ気味ですが
お稽古なので
お許しくださいませ(^_^;

そして
肝心の主菓子の写真を撮り忘れてしまいました。
残念です(涙)


でも
こういう一連のお稽古ができるのも
月一
社中のみんなで集まれる日があるからですね♬
感謝感謝♪♬


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首

置き合せ心をつけて見るぞかし
袋は縫目畳目に置け

「置き合せ」とは
道具を置く位置ですね。

運びのお点前で
最初に水指を置く位置は、確かに重要です!
後のお点前に響いてきます。

棗と茶筅の置き合せも
バランス良く置かないと
落ち着きません(笑)

置き合せは
お点前の基本でもあり
究極でもあるように思います。


下の句については
落合先生に確認して、次回に
ではでは(^_^)/



五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(8)  コメント(1) 

向切 初炭点前 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

20191019
落合先生のご自宅にて
お茶の稽古でした♬

私が着いた時には
既に向切初炭のお稽古が始まっていました。

1.jpg

こちらは
香合を拝見した後
正客が亭主に
香合についてきいているところです。
いわゆる問答ですね。

正客は先ず
亭主にお礼を言い
香合の作者や窯元
香の銘や香元を伺います。

2.jpg

そして
床の間・点前座を拝見して退室します。

3.jpg

お花は
雛菊(ひなぎく)と
紀伊ジョウロウホトトギス
たぶん(^_^;

4.jpg

なかなか
お花の名前が覚えられません。
落合先生に聞き忘れると
もうアウトです(笑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首

姥口は囲炉裏ふちより六七分
低くすゑるぞ習ひなりける

姥口(うばぐち)の窯は
口の作りが、
歯の抜けた老女の口に似ている
ので名付けられた。
確かに。。

7.jpg


口が低く作られているので
柄杓を口に掛けるのではなく
胴の上部に乗せることになる。

ので
炉縁より2㎝低くすると
柄杓を引く時に
柄杓の柄と畳の間に指一本の空間ができ
柄杓が楽に取れる。。
ということです。

またまた
なるほど。ですね。

ところで
今年はインフルエンザが
早く流行しそうです。
皆様、お気を付けくださいませ。
私も早く
予防接種しなきゃ!!ね。




五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(6)  コメント(0) 

中置のお稽古 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

20191016
落合先生のご自宅にてお茶のお稽古でした。

お稽古していただいたのは
「中置」です。

風炉のお点前ですが
少し肌寒く感じる季節に
少し風炉をお客様の方に近づけて
暖を感じていただきます。

風炉が右に移動するので
水指が左になり
細水指になります。

今回は「中置」を
大板でお稽古していただきました。
柄杓と蓋置の扱いが違ってきます。

季節に合わせたお点前があり
お道具があり
覚えることが沢山あります。

大変なようですが
楽しかったりもします(^^)

1.jpg

お花は
鎌柄(かまつか)と椿です。
鎌塚の葉の照り具合が
秋を感じさせてくれます。

2.jpg

この日の
ご菓銘は「栗蒸し羊羹」
ご製は「梅坪」?さん?
たしか(^_^;

この時期だけの限定品とのことです。
美味しくいただきました♪

3.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首

冬の釜 囲炉裏縁より六七分
高くするぞ習ひなりける

六七分とは、約2センチです。
2センチほど、釜の口が炉縁より
高くなっていると
柄杓の柄の先が畳について
柄と畳の間に
指1本分の隙間ができて
柄杓を取るときも
楽に取れる。
とのことです。
なるほど!!

11月から
炉の季節になります。
1年が早い早い!



五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(6)  コメント(0) 

向切のお稽古2 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室


20191009
落合先生のご自宅にて
お茶のお稽古でした。

お稽古していただいたのは
「向切」です。

床には
秋らしいお軸が

1.jpg

実る秋
ちいちいぱっぱ ちいぱっぱ
村雀のにぎやかなことにぎやかなこと

13.jpg

お花は秋明菊(しゅうめいぎく)です。

4.jpg

そして
席入のお稽古からスタートです。

5.jpg 6.jpg

その後
私が初炭のお稽古をしていただきました。

7.jpg

続いて
向切の濃茶をさせていただきました。

ご菓銘は、、、
(スイマセン忘れてしまいました(^_^;)
ご製は多津瀬さんです
紙垂(しで)が秋祭りを連想させてくれます。

8.jpg

続いて
社中の方が後炭のお稽古をされました。

茶巾で釜の蓋を開けることろですね。

9.jpg

釜に水をついで

10.jpg

しっかり湿らせた茶巾で
釜の手前を「つ」の字に
清めているところです。

釜の肌が
「つ」の字に濡れて
一瞬にして乾く。
後炭のみどころの一つでしょうか☆☆☆

11.jpg

後炭のあとは薄茶をいただいて
とても
充実したお稽古でした♬

12.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首
品々の釜によりての名は多し
釜の総名鑵子(かんす)とぞいふ

釜には
尻張釜・丸釜・阿弥陀堂・鶴首釜・・・
等々
その形等でいろんな名称があるが
総称すると「鑵子」ということとのこと。
今では
あまり使われていない
古称とのことです。


五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(3)  コメント(0) 

茶箱月点前と続き薄茶点前 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室


20190925
落合先生のご自宅にて
お茶のお稽古でした。

私は、茶箱の月点前を
ご一緒した社中の方は
続き薄茶をお稽古していただきました。

IMG_8184.jpg

茶花は
日光黄萓(にっこうきすげ)と
雁草(かりがねそう)です。

IMG_8185.jpg

本日の
ご菓銘は「笑み栗」
毬(いが)が割れて栗の実が見える様子を表しているとのことです。
ご製は「多津瀬」さんです。

IMG_8186.jpg

茶箱は
苦手なお点前ですが(^^;)
月点前は
雅な感じがして、好きです♡

IMG_8187.jpg

正客さんがお道具を
拝見しているところです。
掛合の上のものは
帛紗を半分広げます。

IMG_8188.jpg

茶箱の中のものは
帛紗を全開に広げて
拝見します。

客も
やってみないと
わからないことが多いです。

IMG_8190.jpg

続いて
続き薄茶点前です。
濃茶が終わり
茶碗と建水を水屋に持って下がったところです。

IMG_8193.jpg

いろいろお話しながら
お稽古していたら
写真を撮り忘れてしまいました(^^)

これは
拝見ものを上座に預かっているところです。

IMG_8197.jpg

今日も
楽しくお稽古していただきました♬


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

利休百首
外題(げだい)のあるものを余所にて見るときは
先ず外題をば見せて披(ひら)けよ

外題とは
掛物・巻物を開かなくても
内容がわかるように
「○○図○○筆」
「○○筆一行」
というように
掛物・巻物に貼ってあるもので
その所持者が記す場合が多いそうです。

その所持者が有名な茶人だったりすると
後々、外題そのものが貴重なものになるそうです。

そういう由緒ある掛物は
床に掛ける前に
巻いたまま
外題をお客様に拝見していただく。
ものだそうです。
<<軸かざり>>

軸.jpg 
(おまけの写真)





五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(4)  コメント(0) 

向切のお稽古 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室

20180921
落合先生のご自宅にて
月一花月のお稽古
ではなく
今回は向切のお稽古をしていただきました。

実は
11月に行われる
淡交会広島第二支部研究会で
向切の客当番になっているんです。

みんなが集まれる日は
そうそうないので(^_^;
早めに
炉でお稽古していただきました。

向切は
炉が
点前畳の右向こうに切られています。

今回
落合先生が工夫を凝らして
3畳小間風にしてくださいました。

まずは
向切初炭から

みんなで覗いて
みんなでお稽古です(^^)

1.jpg

続いて
向切濃茶。。

7.jpg

研究会に近いかたちで♪

お花は
段菊(だんぎく)と
秋海棠 (しゅうかいどう)

16.jpg

縁高(ふちだか)でお菓子をいただきます。

5.jpg

本日のご菓銘は
秋茜(あきあかね)
ご製は
「多津瀬」さんです。
秋茜って
赤とんぼの別名なんですね。

6.jpg

濃茶の良いかおりがします♪

8.jpg  

そして
向切後炭
灰さじの上のお香がのっています。
見えますでしょうか?^^

私がお稽古していただいたので
写真はこれだけです(*^_^*)

10.jpg

9.jpg

そして
向切薄茶です。

莨盆の登場です。

11.jpg

菓子器が
お詰めから正客に運ばれるところです。

12.jpg

拝見もの(棗)を清めています。

13.jpg

そして
お稽古二巡目
お濃茶です。

55.jpg  

最後
みんなで
薄茶をいただきました♪

15.jpg

いつも
お点前ばかりに目がいって
客を疎かにしていたなと
超反省です。

今回は
良い機会をいただきました♪♬♩

お軸は
「明歴〃露堂々」
(めいれきれきろどうどう)

歴々と明らかで堂々と露(あら)われている。

一点も覆い隠すことなく明らかに露(あら)われている。

真理(仏教では、悟りによって得られた正しい道理)は
奥深く
誰もが簡単には見られない
と考えがちだが
実は全くあからさまである。
それが見えないのは
見ようとしないのか
目が曇っているだけだ。

17.jpg

はい。
私の目は曇っています(~_~;)
いやいや
開き直ってはいけない(笑)
精進精進!!!!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもは
貼付け先のFBに載せていた
利休百首
パソコンによるFBに不具合があるた為
(私だけ???)
今後はココにあげさせていただきます(^^;)

<利休百首>
床にまた和歌の類をば掛るなら 
外には歌書をば荘(かざ)らぬと知れ 

床に歌切や懐紙などを掛ける場合
床以外の場所で
「古今集」のような和歌の本や巻物を
置かないほうが良い。

重複してはいけない
ということのようです。

ちなみに
歌切とは
和歌の冊子・巻物などにある古人の名筆を
手鑑(てかがみ)にはりつけたり
掛け物に仕立てたりするのに
適した大きさに切り取ったもの

懐紙とは
昔、懐紙に
詩や和歌などを書いていたそうです。
「熊野懐紙」とかが有名らしいです。

お勉強になりました。





五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(10)  コメント(0) 

濃茶付花月 [お稽古]


五月が丘裏千家茶道教室 
西区民文化センター裏千家茶道教室
<
Br> あら~(^_^;
私、また記事を消してしまいました。
気をつけたつもりなのに。。。。
写真だけ復活させていただきます[あせあせ(飛び散る汗)]

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg










五月が丘裏千家茶道教室
 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号
 落合聿次(宗宇)自宅 
 水曜日  10:00~20:30 月3回稽古
 土曜日  10:00~17:00 月3回稽古


西区民文化センター裏千家茶道教室
 広島市西区横河新町6-1
 西区民文化センター 3階和室
 木曜日  15:00~20:30 月3回稽古


《月 謝》  
  月  額 : 6,500円
       (月2回稽古、月1回稽古)と指導者コース・初心者コースは別途相談
  水屋料 : 1,500円

《講師紹介》
落合先生2.jpg落合 宗宇 (茶道裏千家名誉師範)
うお座 O型
お茶は好きですが作法がどうも、と良く聞きますが習い始めると楽しいものです。
初心者の方、男女を問わず歓迎します。茶道の基礎からお茶席やお茶事の体験もできる講座です。
茶道指導者(七事式)コースもあります。お気軽にご相談ください。



《申し込み・お問い合わせ先》
 落合聿次(宗宇) 
  Tel.090-4579-5199 携帯
  Tel.082-941-1810 自宅
 〒731-5101 広島市佐伯区五月が丘1丁目20番28号 
 E-mail: ochiai52@ms1.megaegg.ne.jp


nice!(13)  コメント(0) 
前の10件 | -